« 平野綾の経歴2008年~2010年 | トップページ

2013年7月 9日 (火)

平野綾が“銀魂”今井信女のコスプレ姿を披露。「のぶたすでございます」。

漫画『銀魂』がアニメ化されて7年が経つ。その第3期のテレビ放送が今年の3月28日で終わった。7月6日に公開の『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』を記念して、6月29日に両国国技館で『劇場版銀魂 銀幕前夜祭り2013』が開催された。

『銀魂』で今井信女(いまいのぶめ)の声を担当するアイドル声優平野綾もイベントに出演しており、7月5日に『平野綾オフィシャルブログ「AsH」』で、そのときの写真と感想を報告している。

イベントで夜の部のサプライズゲストとして“一国傾城篇”の生アフレコを行った平野綾は、「会場は物凄い人! 国技館の360度の世界に圧倒され、台本を持つ手がガタガタしました」と緊張感を伝えている。それもそのはずで、彼女は今井信女の衣装を着けて、観客が見守る中で生アフレコを行ったのだ。スタジオのアフレコとは全く違う環境で、「これぞガクブル」という状況だ。

ブログでもそのコスプレ姿を「今井信女でございます。のぶたすでございます」と数枚掲載しており、「銀魂前夜祭へ、いざ出陣!」と生アフレコを前に信女に成り切っていたのか笑顔はなかった。

しかし、そんな彼女の姿に読者から「信女コス、いつかしてみたいとおっしゃっていたことが実現したのですね」とコメントが寄せられており、共に喜んでくれた。「めっちゃ似合ってます!」、「完成度高っ!」、「“のぶコス”最高です!」と称賛するコメントが多数届いている。

また彼女は「みんなで集合写真! 豪華&華やか」と前夜祭に出演した声優や関係者の写真も掲載しており、「銀魂メンバー勢揃いですね! ここまで揃った集合写真も、かなりレア」とファンも感動していた。

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』はすでに7月6日から公開している。アニメ“完結篇”だけに、多くの銀魂ファンが感慨に浸ることになりそうだ。

« 平野綾の経歴2008年~2010年 | トップページ